OLYMPUS PEN ボディージャケット&ストラップ
さっそくボディージャケットとストラップでデコレーション。
ボディージャケットは純正オプションの本革ボディジャケットSC-10B(ダークブラウン)。
ストラップは純正ではなく、タンニン染めのオイルレザー(ブラウン)をチョイス。

ボディジャケット
さすがに中国製(?)らしく、微妙に機体にフィットしてない(笑)。
特に向かって右側のカーブが微妙なのとフィット感が無いのが気になる。
それと下についている足。
安定感にかける。パンケーキですら注意して置かないとコケテしまう。
「いらんのちゃう?!」と思うが下に本体との接続ネジがあるから仕方ないのかな。

もちろん下と左右をカバーしてしまうので、バッテリー及びメモリの差し替え時と外部接続時もカバーを外さないといけない。

今のところの利点としては、多少なりともボディの保護にはなる点ぐらい。


ストラップ
純正のショルダーストラップ(ロング)をみたら、でかでかと「OLYMPUS」のロゴ。ウラジのオレンジがなんだか雰囲気と合わない。それに肩当て(?)がPENに付けるには大きすぎるかも。
本革ショルダーストラップも見たけれど、細部の処理がやはり納得いかない。
強度などを考えたらの作りなのだと思うけれど、もう少し雰囲気のあるデザイン(調整リング部分とか本体とつなぐ部分とか。。。)がほしい。
「細部のデザインってやはり大切なんだなァ」と改めて感じた。

店員さんが言うにはボディージャケットだけ純正で(今の段階ではサードパーティからは何も出てないので)、ストラップはARTISAN&ARTISTにする人が多いらしい。わかるような気がする。


でもARTISAN&ARTISTにはせず、前から気になっていたストラップにする事にした。

ボディージャケットのニュアンスと色が微妙に違うのが気になるけれど、。ウォッシュ加工のある革ストタップにすることに決定。少し長めで斜めがけも可能なタイプ。

そのうち、ボディジャケットは付けなくなりそうな予感がするので(汗)、微妙に違うのは我慢しましょ。
[PR]
by berried | 2009-08-10 14:50 | カメラ
<< 抹茶タピオカパフェ 高校野球 >>